7-1 FAQ


商標登録までに必要な費用は?

出願時登録時 に下記の費用を頂戴します。
印紙代とは特許庁に支払う費用のことで、どなたが出願しても必要となります。
なお、登録にならなかった場合に登録時費用はかかりませんが、出願時費用は返還されません。

出願時費用
区分数手数料(税抜)印紙代
(出願料)
20,000円12,000円
30,000円20,600円
40,000円29,200円
登録時費用
区分数手数料(税抜)印紙代
(登録料10年分)
50,000円32,900円
60,000円65,800円
70,000円98,700円

最新の情報は特許庁HPで

法律や制度は随時改正されています。最新の情報につきましては、 特許庁HP にてご確認ください。

商標登録までに必要な時間は?

出願から登録まで、特許庁の審査に 半年から1年程度が必要であることが多いようです。
商標の出願は年間10万件以上が出願されており、 特許庁はその全件を審査しているため、 どうしても時間がかかってしまいます。
なお、登録後でなければ使用ができないということはなく、 商標登録前でも出願人はその商標を使用できます

できるだけ早く、商標登録を受けるには?

出願された商標の審査開始を早め、登録までの期間を短くできる制度が、商標の早期審査制度です。ただし、利用には条件があります。

商標の早期審査制度

2-2 商標の早期審査制度

目 次1.商標の早期審査とは2.早期審査の対象3.早期審査のための手続き 1.商標の早期審査とは 商標を出願すると、審査の最初の結果が通知されるまでに平均9か月か…